• 相談料無料
  • 着手金無料

0120-524-589コツジコハヤク

受付時間:9時〜18時【年中無休】

お問い合わせ

ホーム > コラム > ペットに関する損害

ペットに関する損害

弁護士法人ウィズ 岡崎秀也です。

今日はペットの損害の判例お伝えしておきます。日々いろいろ更新します。

飼い犬(ゴールデンリトリバー)が頭部打撲、左側胸部裂傷、消火器内損傷など傷害を負った事案につき,

夜間,緊急動物病院等で治療を受けた治療費6万円余,タクシー代2730円,係りつけの獣医科医院で血液検査を受けた費用5000円を

損害と認めた(大阪地裁平成15年7月30日)

 

 

 

 

 

 

 



ページの先頭へ戻る