• 相談料無料
  • 着手金無料

0120-524-589コツジコハヤク

受付時間:9時〜18時【年中無休】

お問い合わせ

ホーム > 解決事例・お客様の声 > 受傷時中学3年女子

受傷時中学3年女子

クラブ活動中に野球の硬球が頭部を直撃。生死の境をさまようものの奇跡的に生還。しかし,記憶障害,てんかん,易疲労性に悩まされた。学校内の事故でもあるので,学校側の配慮で,高校,大学と進学を許可され,卒業もできました。ただ,実際は毎日机の上で寝ているような状態。加害者は大学まで卒業できたのであるからとして高次脳機能障害の最低等級を主張。交通事故専門弁護士が両親,本人とともに戦ったものの,易疲労性を立証することが難しく極めて難航。しかし,裁判所の理解もあって5級の認定を得て9000万円を獲得。



ページの先頭へ戻る